2017回目のクリスマスを記念して

平幼稚園では毎年キリストの誕生をお祝いしてクリスマス礼拝、聖誕劇を全園児と共に開催しています。
今年は、12月14日(水)の夕方、日が沈んで、星空が綺麗に輝いてきたころに行いました。
この日の前、12月12日に、当日の衣装を着て写真撮影を行いました。
光組さんは羊、のぞみ組さんはお星様と宿屋さん、そして愛組は、クリスマスに登場する、羊飼い、博士さん、大星、天使、聖歌隊、ヨセフさま、マリヤさまに扮して、素敵な演技をしました。
平幼稚園では園舎の改築が予定されているため、この園舎のホールで行う最後のクリスマスを、最高のクリスマスとして過ごしました。
最初は恒例の、全体写真です。彩り鮮やかな衣装が綺麗ですね。
c0202171_1401249.jpg

続いて、ひつじ役の光組さん。とっても上手にひつじを演じました。
c0202171_1421969.jpg

望組さんは、お星さまの役と、宿屋の役を演じました。
c0202171_13595272.jpg

愛組さんは、クリスマスに登場するそれぞれの役を自分たちで選びました。みんなで力を合わせて演じた聖誕劇は、いつまでも心に残る神様からのプレゼントでした。演じた後で、とっても気持ちが良かったそうです。
c0202171_1432198.jpg


こちらは、子育て支援のにじ組さん。
みんなで元気にクリスマスを迎えました。
c0202171_1401968.jpg

by taira-kg | 2016-12-16 14:10 | 2016年度 行事