晴天の下でお芋ほり体験を楽しみました

9月29日に、平幼稚園愛組(年長)さんは、NPO法人グローバル・ミッション・ジャパンが運営している市民農園(いわき市下高久)にていもほり体験を楽しみました。
c0202171_19433260.jpg
ここは、復興支援として利用しているコミュニティーガーデンで、春先に植えて収穫の季節を迎えたサツマイモ(べにはるか)の収穫体験をさせていただきました。
震災後は、放射能の心配から直接土に触れるいもほりは幼稚園の行事としてできずにおりましたが、今回、放射線の測定により安全が確認された農場での収穫体験を実施することができました。
c0202171_19435582.jpg
c0202171_19435920.jpg
c0202171_19440928.jpg
c0202171_19440328.jpg
c0202171_19440694.jpg
c0202171_19464425.jpg
c0202171_19463727.jpg

当日は秋らしい快晴に恵まれ、ふかふかした畑で収穫を待つお芋の株の前に、園児たちが並んで、初めてのおいもの収穫体験となりました。貸していただいた手袋とシャベルを持った子どもたちは、お芋の根の周りを掘り始めると、あちこちから「おいもがあった!」との嬉しそうな元気な声が上がりました。おいもは、土のすぐ近くにあるものから、根を掘って行って、土深くにあるものなど様々。大きさも小さいのから、不思議な形をしたもの、そして顔より大きなおいもも収穫しました。
c0202171_19444939.jpg
一時間があっという間にすぎて、おいももたくさん収穫できました。
土に触れることがこんなに嬉しくて楽しいことなのか、子どもたちはとても素晴らしい体験をさせていただきました。
今度は、幼稚園でおいもを料理して、おいもパーティーを楽しみます!

by taira-kg | 2017-10-03 19:47 | 2017年度行事

アフリカンダンス&ミュージック公演

西アフリカのプルキナファソ出身のグループによるアフリカンダンス&ミュージック公演が平幼稚園で持たれました。
c0202171_19205972.jpg
今回の公演は、東日本震災の復興支援を続けているNPO法人ふくしま支援・人と文化ネットワーク(理事長:神田香織様)の支援を得て、いわきでは、認定こども園リンゴの木(清風幼稚園)、郷ヶ丘幼稚園、平幼稚園、そして愛篤福祉会を訪問して、アフリカのダンスと音楽を提供してくださいました。
c0202171_19200349.jpg
初めからどんな会になるのか、ワクワク、ドキドキでした。
ダンサーのエマニュエルさんは、アフリカの太鼓の音に合わせて、ダンスを教えてくれました。エマニュエルさんが「ONE」というと、ゆっくり歩きます。「TWO」というと普通に歩きます。「THREE」というと、少し早歩き。そして「FOUR」の掛け声で小走り。最初はドキドキでしたが、だんだんと慣れて楽しくなってきました。
c0202171_19221462.jpg
そのあとは、ワン、ツー、スリーで体を横にするダンス。
他には、プルキナファソの63部族の中で、最も踊りやすいダンスを教えてくださって、一緒に踊りました。
c0202171_19222608.jpg
c0202171_19222211.jpg

音が大きくて驚いて涙を流したお友達もいましたが、少しずつ慣れて、最後はエマニュエルさんやお手伝いの韓国のお兄さん、お姉さんと一緒に写真をとりました。
不思議で楽しいひと時でした。
c0202171_19400271.jpg



by taira-kg | 2017-10-03 19:26 | 2017年度行事

園舎建設の報告 〜園舎の棟上げが終わりました〜

平幼稚園では、平成30年開園を目指して、園舎の全面建設を行っております。
4月からスタートした工事は、8月のお盆前で、園舎の棟上げが終わりました。
近況の写真をお届けいたします。
工事の完成は12月頃を予定しています。
c0202171_10043303.jpg
c0202171_10044527.jpg
c0202171_10051532.jpg
c0202171_10052258.jpg
c0202171_10052951.jpg
c0202171_10053329.jpg
c0202171_10054009.jpg
c0202171_10054542.jpg
c0202171_10055305.jpg
c0202171_10055830.jpg
c0202171_10060626.jpg





by taira-kg | 2017-08-24 10:08 | 2017年度行事

園舎建設工事 経過報告(4月末現在)

平幼稚園の幼保連携型認定こども園に向けた園舎建設工事が3月末から始まりました。明治団地の校地は、現場事務所として使っているホールを除き、すっかり更地になりました。
思い出いっぱいの園舎が取り壊されるのは寂しい思いでいっぱいでした。
でも、こんどは、新しい園舎で、こども園として生まれ変わることを考えると、希望に胸が膨らみます。
工事の安全を祈りつつ、完成を待ち望みます。

思い出いっぱいの園舎の取り壊しの様子です。
c0202171_17493435.jpg
c0202171_17494629.jpg

4月27日に起工式を行いました
c0202171_17501283.jpg
c0202171_17501896.jpg

c0202171_17502394.jpg
起工式の後で
工事の施工は株式会社加地和組。前列中央左が川和玄央(かわわみちお)社長。平幼稚園を卒業されました。中央右が設計監理をしてくださるイマジンプラスの石山達次一級建築士。そして、中央左から2番目が、平田茂一級建築士です。

現在の様子
c0202171_17500048.jpg







by taira-kg | 2017-04-28 18:04 | 2017年度行事