園舎建設工事 経過報告(4月末現在)

平幼稚園の幼保連携型認定こども園に向けた園舎建設工事が3月末から始まりました。明治団地の校地は、現場事務所として使っているホールを除き、すっかり更地になりました。
思い出いっぱいの園舎が取り壊されるのは寂しい思いでいっぱいでした。
でも、こんどは、新しい園舎で、こども園として生まれ変わることを考えると、希望に胸が膨らみます。
工事の安全を祈りつつ、完成を待ち望みます。

思い出いっぱいの園舎の取り壊しの様子です。
c0202171_17493435.jpg
c0202171_17494629.jpg

4月27日に起工式を行いました
c0202171_17501283.jpg
c0202171_17501896.jpg

c0202171_17502394.jpg
起工式の後で
工事の施工は株式会社加地和組。前列中央左が川和玄央(かわわみちお)社長。平幼稚園を卒業されました。中央右が設計監理をしてくださるイマジンプラスの石山達次一級建築士。そして、中央左から2番目が、平田茂一級建築士です。

現在の様子
c0202171_17500048.jpg







by taira-kg | 2017-04-28 18:04 | 2017年度行事